「同窓生のためのミサ」を行いました

with コメントはまだありません

9月7日(土)同窓会主催「同窓生のためのミサ」を多目的ルーム(旧修道院聖堂)にて行いました。
当日は台風接近で残暑の厳しい一日でしたが、卒業生、音楽サロンおよび常任委員を合わせ約100名の参加者となりました。今年は司式に上野毛教会のウィリー神父様をお迎えし「同窓生が心ひとつにして祈る」ことを主旨として、全ての同窓生の幸せを願い心を合わせて祈りました。
音楽に囲まれる暖かいごミサとなり、ウィリー神父様自作の曲のギター演奏をはじめ、オペラ歌手の同窓生、音楽サロンの方々の素晴らしい歌声に心洗われる思い出深いひと時となりました。
ミサ終了後の茶話会ではご参加の皆様の和やかな会話が弾み、ウィリー神父様の素晴らしい演奏と歌声に全員が心癒され、旧交を深めるひと時を過ごしました。
田園調布雙葉学園で過ごした日々を懐かしみ、学園に関わる多くの方々から頂いたたくさんの愛を感じられる一日でした。